Facebook公式ページ menu
  • ご予約・お問合せ
  • アクセス
  • お知らせ
  • メニュ一覧
  • 築435年の抄
  • 胡座イタリアンのおもい

ゆっくりおはしでイタリアン

古民家胡座イタリアン胡座(あぐら)

お知らせ

改装工事

4月のオープンに向けて
厨房も内装工事も急ピッチ
だけどしっかりやってます。
S__22757387.jpg
S__22757388.jpg

2016年2月21日 | ブログ

離れの桜

今日はぽかぽか暖かいですね。
離れの入り口にある梅も開花しました。
胡座イタリアンの改装も着々と進んでいます。
離れの桜

| ブログ

第三の人生の幕開け

400年以上昔の江戸時代初期
石川県輪島の山間部の静かな集落に
この建物は農家の家として誕生しました。
梁や柱は丈夫で優良なクリ材を使用。
釘を一切使わない「はめ込み構造」という
日本の伝統的工法で建てられました。
時は流れ時代は昭和の終わり
かつて家族が暮らし生活を営んでいた家は
人々が去り廃墟となって取り壊し寸前に。
当時すでに築400年を数え
県の重要文化財候補にもなっていた
貴重なこの家が取り壊されると知り
見かねた新聞記者が記事を書きました。
「江戸時代の農家の家のもらい手、求む」
その記事を見た行橋の方が名乗り出て
現在の場所に解体移築しました。
離れのある懐石料理の店として約15年
この建物は賑やかな第二の人生を送りました。
それから月日は流れ、またしばらくの間
建物は眠っていましたがご縁があって
私たち胡座がこの家の第三の人生を
スタートさせることとなりました。
今は4月の再出発のためにお色直し中です。
12489978_10208364237333195_659050253_o.jpg

2016年2月18日 | ブログ

胡座イタリアン、行橋にオープン

小倉の創作居酒屋「かくれ伽ダイニング胡座」
行橋にイタリアンをオープンいたします。
築435年の趣ある古民家で
ゆっくりおはしでいただくイタリアン。
耳を傾けると木の呼吸が
聞こえてくるような古い梁と柱。
江戸時代、豪農の屋敷だった頃の
にぎわいが伝わる佇まい。
洗練された家具とインテリアで
古きに新しきが加わった店内。
そんな非日常的な空間で、ほっとしながら
おはしで気軽に愉しむイタリアン。
行橋で水揚げされる海の幸を使ったお料理と
旬のフルーツを使ったスイーツを提供します。
胡座イタリアンは4月中旬オープンです。
このサイトでは胡座イタリアンのオープンまでの様子をお伝えします。

2016年2月11日 | ブログ

7 / 7« 先頭...34567